読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひこぽんのーと

覚書と雑記です。

Creative 日本法人のサイトについて思うこと

windows

Windows10にアップデートした件で、
Sound Blasterのドライバが対応しておらず、使用不可となっていた。
Creativeのサイト(国内です)でドライバが無いか探してみたのだが、
Windows10はおろか、Windows8すら用意されていないようだった。
まして、Winodws10ドライバ対応製品リストには、
自分の使っているX-Fi xsreamgamerはリストに載っておらず対象外との記載があった。

あまり使用しないWindowsであっても音が出ないのはいろいろと寂しい。
あきらめきれず、Google検索をしてみると
2年前のWindows8のベータ版ドライバの紹介ページが見つかった。
そこには「本家のサイトにはbeta版がありますよ、但し、動作保証はしません」といった事が書いてあった。

藁をもつかむ思いで本家(海外)のサイトへ行くと、
アップされているじゃないか、Windows10用のドライバが。
英語版でも良かれと思ってインストールしてみると、マルチランゲージ版で日本語もばっちり。
めでたくWindows10周りのドライバはすべて入れることができた。

とはいえ相変わらず、Creative日本法人ってドライバ周りの対応が悪いなぁと思った。
ここは昔からそう。不親切。
リンク一つ張るだけで十分なのにそれもしない。
「対応しないから新しい製品を買え」って言ってるみたい。
企業も商売だから仕方ないけれど、
こんな感じだと新製品だって買う気になれんよなぁ、って思うよ。