読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひこぽんのーと

覚書と雑記です。

JavaEE 7をやってみよう。 HSQLDB/DBeaver/データソースエクスプローラ その2

その1のつづき。

HSQLDBに対してDBeaverとデータソースエクスプローラから接続を試してみる。
なぜ、データソースエクスプローラからまでと思うだろうが、これは後々の布石なのです!

まずはDBeaverから行ってみます。

1. Database Navigatorから「新規登録 接続」
コンテキストメニューから「新規登録 接続」を選ぶ。
ダイアログからHSQLDB - Serverを選ぶ。
ドライバが未取得の場合はこのタイミングでダウンロードする。
f:id:nagamitsu1976:20150910202159p:plain
2. JDBC接続の設定
ダイアログにJDBC接続設定を入力する。
ホスト、スキーマ名を入力する。
HSQLDBの起動情報と同じものを入力する。
ローカル上にServerを置き、DB名をlocalDBとしたので、図のように設定した。
f:id:nagamitsu1976:20150910202409p:plain
3. 接続テスト
設定が正しいか一応確認する。OKならば下のような感じのメッセージが出る。
f:id:nagamitsu1976:20150910202856p:plain
4. Proxy等々
SSHトンネリングやらProxyなどが必要な場合は設定する。
今回はローカルなので、特に不要。
f:id:nagamitsu1976:20150910203020p:plain
5. 表示名等々
表示名やAuto Commit等の設定を行う。
ローカルなんであまり気にしない。
f:id:nagamitsu1976:20150910203151p:plain
6. 完了
完了!
Database Navigatorに追加されたら、繋いでみよう。
予め表を作っておいたので、図ではテーブルが表示されている。
正しく繋がったらDBeaverで適当に表を作っておくと良い。
f:id:nagamitsu1976:20150910203320p:plain

SQLiteでDBeaverを使ったので迷いは少ないと思う。
といったところで次回に続く。