読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひこぽんのーと

覚書と雑記です。

pythonでポップアップ通知を表示するのこと。

NASAの科学者によると、
30分に1回立ち上がると老化防止になるそうな。
本当かなと思いながら"試してガッテン"を見ていた。

こういうのに乗せられやすい性質なので、
PCが起動している間、30分に1回ポップアップ通知を出すプログラムでも作ってみようと思い、
実装方法を調べてみた。
(まぁ、タイマーなんて腐るほどあるんだろうけれど、なんでも勉強なので)

pythonでポップアップ通知を出す方法については、下記の記事が参考になった。

http://kyoui3350.blog96.fc2.com/blog-entry-258.html

上のサイトにもあるように、下のロジックで通知表示できる。

import pynotify

pynotify.init(u"application name")
n = pynotify.Notification(u"title", u"message")
n.show()

けれども、これには落とし穴があった。
自分が試したところでは、
wxPythonのApplicationクラスと併用しようとするとエラーになる。

さらに調べた結果、notify2というライブラリがあるので、
結局、こっちの方を使うことにした。
インストールはapt-getからインストールできる。

sudo apt-get install python-notify2

で、使い方についてはpynotifyと全く同じ。
インポートするライブラリだけが異なる。

import notify2

notify2.init(u"application name")
n = notify2.Notification(u"title", u"message")
n.show()

f:id:nagamitsu1976:20161117172659p:plain

と、まぁ、こんな感じでした。
アプリ?
その後、ちゃんと作りましたとも。