読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひこぽんのーと

覚書と雑記です。

エネルギー戦争

ニュースで東シナ海の油田問題について、報じられた。

 

www.jiji.com

 

正直なところ、これは武力を用いない戦争を仕掛けられているのだと思う。

エネルギーは有限であり、いかにこれを国家で確保するのかが重要である、

ということは、太平洋戦争からずっと変わっていないはずだと思っている。

中国は前の戦争で列強からそのことを思い知らされたゆえに、

今、こうして自国の主張をしているのだろうと思う。

日本は「争わず」に「権利」を主張して、これを退けようとしているが、

地図上では範囲内、「海の底・地底では日本の範囲につながっている」と、

言ったところで理屈は通っていても、向こうは自分の矛を下げないだろう。

なぜなら、誰が見てもわかりやすい点(つまり地図上の地点)を確保しているから。

 

日本は中国・韓国問題については、かの国との関係を重んじ、

あまり強硬にでないが、やるときはやる意思を見せないと、

すべてが後手にまわり、何もかも失いそうな気がしてならない。

 

「武力」で解決するのではなく、

「政治」で見えない戦争を勝つ力がある程度は必要な気がする。

しかし、今の政治家にそれができる人って、おるのかいな。。。